耐震診断業務

現在お使いの建物は地震が来ても大丈夫でしょうか!

耐震診断とは

地震発生時、建物にどの程度被害が生じる可能性があるのかを知ることが耐震診断です。

昭和56年以前に建設された建物は現在と設計基準が異なっており、建物の地震に対する安全性の向上を一層促進するため、安全性が明らかでない建物については耐震診断が必要となっています。

その診断結果を基に補強設計・施工の必要があれば、業者選定等お手伝い致します。

まずは耐震診断を!

自治体によっては、耐震診断だけでも助成金が出る場合もあります。

耐震診断の手順

業務の流れ

業務の流れ

業務の流れ

業務の流れ

業務の流れ

業務の流れ

業務の流れ

業務の流れ

業務の流れ

お問い合わせ

以下からお問い合わせメールをマックス・ジャパンに送信できます。

「セキュリティの警告」「このWebサイトのセキュリティ証明書には問題があります」画面が表示された場合には、

続行しますか?「はい」、または、「このサイトの閲覧を続行する」を押してください。

お問い合わせ

▲ページ先頭へ